1ヶ月でGoogleAdsenseに受かったのでまとめてみた

0
1ヶ月でGoogleAdsenseに受かったのでまとめてみた


こんにちは。原田です。ブログを初めてまだ1ヶ月ですが、GoogleAdsenseに受かりました!。

自分の中では、「記事が100ないと相手にされない!」ってイメージだったのですが、案外早く通ってしまいました。

今回は、GoogleAdsenseに受かるまでに自分がやってきたことを事細かく記載しようと思います。

※自分の記事はテックブログの特化型に近いブログとなっています。



スポンサーリンク




ブログの現状について

先にGoogleAdsenseが通った段階のブログについてまとめて行きます。

ブログについてまとめ

ブログを開始したのは? H29.7/15
GoogleAdsenseが通ったのは? H29.8/6
ブログの内容は? テックブログ。プログラミングやIoTなど、気になった技術を書いている。今は主にAngularMaterialというフレームワークについて解説記事を書いている。
記事数は? 13記事
1日PVは? だいたい1桁。多いときで20くらい。
記事の更新は? 週に2~3記事。週末にまとめて書くことが多い。

こんな感じでしょうか。自分でもこれで通るのかとびっくりしています。

期間をみてみると、約3週間。1ヶ月もやっていないことがわかります。ですが、自分のブログは技術系の解説ブログとなっており、競争率が低いテーマとなっています。掲載順位を確認してみたところ、1桁に入っているワードが幾つか確認できました。

では、実際にこの1ヶ月に自分がやってきたことを紹介していきます。

ブログの準備

記事を書く前にまずは、公開するための準備が必要です。ブログには色々ありますが、GoogleAdsenseはサブドメインが許可されていません。はてなブログなどの無料ブログだと申請することができません。(1敗)

自分は、エックスサーバーというレンタルサーバーにWordPressを導入し運用しています。また、ドメインの取得にはムームドメインを利用しました。

SNSやブログランキングサイトとの連携

ブログを作成してまずやったことは、SNSとの連携とランキングサイトへの登録です。記事の投稿を行ったときに、自動でTwitterにツイートしてくれるプラグインを導入しました。

また、日本ブログ村というランキングサイトがあります。こちらにブログを登録し、バーナーをサイドメニューに表示するようにしました。

GoogleアナリティクスやGoogleSearchConsoleの設定

自身のブログを分析するために、GoogleアナリティクスやGoogleSearchConsoleといった、外部システムとの連携を設定しました。

Googleアナリティクスは、登録したブログに

  • ユーザーが
  • いつ
  • なにで(デスクトップ、モバイルなど)
  • どこで
  • どのページに
  • どれくらい見ていたのか

など、ブログに関する細かな情報を見ることができます。

GoogleSearchConsoleは、どういった検索ワードでブログにやってきたのか。その検索ワードでの掲載順位はいくつだったのかなどを確認することができます。

デスクトップ向けとモバイル向けのレイアウト

ネットはパソコンだけでなく、スマホで見るのが当たり前の時代となりました。さまざまなデバイスで見られるようになったため、そのデバイスにあったレイアウトはどうしても必要です。

WordPressでは、デスクトップとスマホにそれぞれテーマを設定することができます。(要プラグイン)

テーマの調査

自分はもともと技術ブログを記載する予定でいましたが、どの技術を書くか決めていませんでした。

人口知能や機械学習、IoTなどいろいろ考えたっけAngularMaterialというワードにしました。

理由としては、仕事で使っているものに近い、体験したことがある技術のためです。もう1つは、競争率です。このワードで検索率に対して解説している記事が少なかったことです。

検索率などは、Googleトレンドや、GoogleAdwordsというサービスを用いて調べました。

テンプレートの作成

テーマが決まって記事を書く前に、記事のテンプレートを作成しました。テンプレートを作成することで、毎回同じような構成の記事を作ることができるするためです。また、構成が決まっているため、記事を書く効率も上がります。

それ以外にも、目次や数式を使えるようにするための設定など忘れがちなものを残しておく事ができます。

また、タイトルやテーブル、強調文字などよく利用する機能をボタンひとつでペーストできるように設定しました。(要プラグイン)
そうすることで、毎回設定しなければいけないCSSやタグを、ワンプッシュで書くことができます。

このように、記事を書くことを効率化し、少しでも作業を減らすための準備をしました。

記事を作る上で気にしたこと

自分のブログは技術の解説でした。そのため、サンプルを必ず用意する様にしています。また、画像を何枚もペタペタと貼るようリは、動画を1つ貼るようにしています。

また、サンプルを作り方と解説を記載するようにしています。

まとめ

以上、GoogleAdsenseが通るまでにやったことをまとめました。書いてみて思いましたが、大したことやってないですねw

この中で是非やってほしいのが、記事のテンプレートを作ることですね。自分のようなテックブログに限らず、記事の構成は、早いうちに決めておき、どの記事を見ても同じようにみえるようにしておきましょう。

また、GoogleアナリティクスやGoogleSearchConsoleといった分析ツールも早めに入れておいて損はありません。少ないPVであっても、どういったワードでやってくるのかなど、重要な情報を早期発見することができます。そのためブログを早いうちに軌道修正できます。ぜひめんどくさがらずにやってみてください。


スポンサーリンク




コメントを残す